牡蠣の栄養素と効果。女性にうれしい成分もある!

  • 2020-12-06
  • 2021-07-24
  • 牡蠣
  • 47view

牡蠣は「海のミルク」と呼ばれるほどミネラルが豊富に含まれる食品ですが、
今回は牡蠣の栄養素効果女性への美容効果)について解説していきます。

牡蠣の美容効果について(女性の効果)

亜鉛 → 美肌効果

鉄+銅 → 女性に多い貧血を予防する

牡蠣は様々なミネラル・ビタミンを含みますが、その中でも亜鉛には美肌効果
あります。健康なお肌にはミネラルである亜鉛が関わっています。肌が正常に
皮膚細胞を生み出していくには亜鉛が必要なのです。

皮膚の90%はコラーゲンです。良質なたんぱく質ビタミンCと共に
美肌ミネラルである亜鉛。そして正常な細胞分化を促すビタミンAも合わせて
摂取することが大事です。

または女性に多い貧血を予防します。いくら鉄をとってもヘモグロビンを
合成するための銅が足りなければ貧血改善にはなりません。牡蠣は鉄と銅と
両方含んでいるのでまさに女性のための食品と言えるでしょう。

牡蠣の食べ合わせについて

亜鉛+ビタミンC → 亜鉛の吸収が良くなる

牡蠣に含まれる亜鉛は美肌効果がありますが、亜鉛は吸収が悪い成分で体内での
吸収率は10%~30%程度です。

そこで牡蠣を食べる時にビタミンCと一緒に食べることで吸収が良くなり
ます。牡蠣にレモン汁を絞って食べるなどは良い食べ合わせとなります。

牡蠣の栄養素と効果について

牡蠣にはタウリングリコーゲン亜鉛の3大栄養素が含まれています。

タウリン…体内で様々な役割を果たすアミノ酸の一種。牡蠣・イカ・タコなど
表面のヌルヌルした海産物をはじめ母乳などに含まれている。肝臓の代謝機能の
改善血圧の正常化血中コレステロールの低下網膜細胞の賦活(ふかつ)
有効。

グリコーゲン…一般的に貝類にはグリコーゲンが多く含まれています。牡蠣には
グリコーゲンがそのまま使える形で含まれているため、必要に応じて即効性の
エネルギーとなるので大変効率良いといえます。活力を高める血行が促進される
スタミナ維持などの効果が期待できます。

亜鉛…亜鉛はタンパク質の合成や骨の発育などに欠かすことのできない
必須ミネラルです。亜鉛が不足すると成長障害貧血性器発達不全
食欲不振味覚障害皮膚障害などが起こります。

その他、18種類のアミノ酸カルシウムリンビタミンAビタミンE
など含んでいます。

牡蠣の栄養素と効果。女性にうれしい成分もある!:まとめ

牡蠣はタウリングリコーゲン亜鉛の3大栄養素を含む「海のミルク」と呼ばれる
ほどの栄養価の高い食品です。

その中でも亜鉛の働きが美肌効果に関わっていることが分かりましたね。

亜鉛は主に動物性食品大豆食品などに含まれていますが、断トツで含有量が
多いのは牡蠣なのです。

ぜひ、あなたも亜鉛を豊富に含む牡蠣を摂取して美肌を手に入れてくださいね!

以上、参考にしてください。

最新情報をチェックしよう!